コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リバス Rivas

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リバス
Rivas

ニカラグア南西部の都市。同名県の県都。首都マナグアの南東約 90km,ニカラグア湖と太平洋にはさまれた地峡部に位置する。 1736年建設。 1850~70年のゴールド・ラッシュ時,アメリカ合衆国東部からニカラグア経由でカリフォルニアへ向った移住者の交通路上にあり,にぎわった。現在カカオ,コーヒーの栽培を中心とした周辺の農業地帯の商工業中心地で,なめし皮,乳製品,ゴム製品などの製造が行われる。パンアメリカン・ハイウェーが通り,首都と連絡。またニカラグア湖岸のサンホルヘと太平洋岸のサンフアンデルスルの両港を結ぶ鉄道が通る。人口1万 9564 (1985推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

リバスの関連キーワードクリスマス島(太平洋中央部)ポリバス鉱(データノート)フェニックス諸島保護地域フアン・サンタマリアの日フェニックス[諸島]メデジン・カルテルクリスマス島の塩オーシャン[島]ライン[諸島]カントン[島]エリス[諸島]エンダベリー島タビテウエア島ギルバート諸島ネグリチュードテブロロ シトマキン[島]タラワ[島]ブタリタリ島クリスマス島

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

リバスの関連情報