リパリ[諸島](読み)リパリ

百科事典マイペディアの解説

リパリ[諸島]【リパリ】

エオリエ(エオリア)諸島とも。イタリア半島南端,ティレニア海上の火山島群。リパリ,ブルカノ,サリナ,ストロンボリなど主要7島と10小島からなる。ブドウ栽培,牧羊,軽石採取,漁業などが行われる。ギリシア,ローマ時代の遺跡が多い。2000年世界自然遺産に登録。117km2。1万208人(1981)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

リパリ[諸島]【Isole Lipari】

イタリア南部,シチリア島の北方海上にある火山島群。メッシナ県に属し,リパリ,ブルカノ,ストロンボリ,パナレア,サリナ,フィリクディ,アリクディの7島からなる。面積115km2,人口1万0208(1981)。ホメロスの《オデュッセイア》では風の支配者アイオロスの住む島とされたので,エオリエ諸島Isole Eolieともいう。オリーブ,ブドウ,ブドウ酒の産地。ギリシア,ローマ時代の遺跡が数多く発掘されている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

エクストリーム出社

「エクストリーム出社」とは、早朝から観光、海水浴、登山などの遊びやレジャーを楽しんだ後、定刻までに出社する新しい通勤スタイルのことです。日本エクストリーム出社協会では、これを“エクストリーム(「過激な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android