コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リパリ[諸島] リパリ

百科事典マイペディアの解説

リパリ[諸島]【リパリ】

エオリエ(エオリア)諸島とも。イタリア半島南端,ティレニア海上の火山島群。リパリ,ブルカノ,サリナ,ストロンボリなど主要7島と10小島からなる。ブドウ栽培,牧羊,軽石採取,漁業などが行われる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

リパリ[諸島]【Isole Lipari】

イタリア南部,シチリア島の北方海上にある火山島群。メッシナ県に属し,リパリ,ブルカノ,ストロンボリ,パナレア,サリナ,フィリクディ,アリクディの7島からなる。面積115km2,人口1万0208(1981)。ホメロスの《オデュッセイア》では風の支配者アイオロスの住む島とされたので,エオリエ諸島Isole Eolieともいう。オリーブ,ブドウ,ブドウ酒の産地。ギリシア,ローマ時代の遺跡が数多く発掘されている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

リパリ[諸島]の関連キーワードストロンボリ[島]エオリア[諸島]ブルカノ[島]

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android