コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リブルヌ Libourne

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リブルヌ
Libourne

フランス南西部,ジロンド県の町。ドルドーニュ川とイスル川の合流点にあって,外航船の港であり,ワイン生産の中心地でもある。イングランド領時代の 1270年に要塞が築かれたのが町の起源で,15世紀にフランス領に統合された。時計塔のある城門 (14世紀) などが残されている。人口2万 1931 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

リブルヌの関連キーワードジャンルネ フルトゥガリポリの戦いL. デュギーアッジェデュギー

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android