コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リーセンシー/フリークエンシー Recency/ Frequency

1件 の用語解説(リーセンシー/フリークエンシーの意味・用語解説を検索)

DBM用語辞典の解説

リーセンシー/フリークエンシー【Recency/ Frequency】

リーセンシーは、最後の購買からの経過時間。フリーケンシーは、ある特定期間内の累計購入回数。これらは、顧客グループの価値を測る基準になる。リーセンシーとフリークエンシーの度合いが高いほどより価値のある顧客になる。例えば、昨年20回の購買を行った顧客の方が、3年前に20回購買を行った顧客よりも価値が高い。この2者は両者とも3年前に一回購買を行った顧客よりも価値が高い。図はペットフードのダイレクトマーケティングの結果である。リーセンシーは、全体を100として0〜3ヶ月の人は2倍反応し、4〜6ヶ月の人は1.6倍反応することを示している。フリークエンシーは5回以上購入している人が3.7倍、4回の人は2.5倍反応することを示している。

出典|(株)ジェリコ・コンサルティング
DBM用語辞典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone