コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルイビンスク人造湖 ルイビンスクじんぞうこRybinskoe Vodokhranilishche

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルイビンスク人造湖
ルイビンスクじんぞうこ
Rybinskoe Vodokhranilishche

ロシア西部,ボルガ川上流にある人造湖。 1935年着工,41年に湛水が始められ,47年に完成。ダムの高さ 30m,面積 4580km2,最大幅 60km,平均水深 5.6mで,総貯水量は 254億m3。完成時は世界最大の人造湖であった。ボルガ川の水量調節,発電とともに,ボルガ=バルト水路の一部をなし水運にも利用されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ルイビンスク人造湖の関連キーワードダルビン自然保護区ボルガ=バルト水路ヤロスラブリ州ヤロスラブリルイビンスクチェレポベツモロガ川