コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルネット ルネットlunette

翻訳|lunette

1件 の用語解説(ルネットの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルネット
ルネット
lunette

建築用語。扉,窓の上部に設ける半円形または弓形の窓,あるいはアーチボールトの使用によって生れる半円形の壁面などをさす。伝統的な建築で多用されたが,近代ではパリ東駅などに用いられ,鉄道駅を強くイメージさせるデザイン要素となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のルネットの言及

【砂丘】より

… 砂の移動する領域に灌木などの障害物があると,灌木などが風成砂をトラップ(捕獲)し,その風下側に尾を引く形のネブカ砂丘が生成される。 このほかオーストラリアでは,湖の東岸に弧状に発達する砂丘が多く,ルネットlunettesとよばれる。ルネットには湖底が干上がったときに生じる粘土の小塊やセッコウなどの結晶がしばしば大量に含まれる。…

※「ルネット」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ルネットの関連情報