コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルパンの冒険

デジタル大辞泉プラスの解説

ルパンの冒険

フランスの小説家モーリス・ルブランの冒険推理小説(1909)。原題《〈仏〉Arsène Lupin、〈別〉Une Aventure d'Arsène Lupin》。「アルセーヌ・ルパン」シリーズ。もともとは戯曲だったが、イギリスで小説化された。『消えた宝冠』の邦題もある。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android