コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルビコンエステート ルビコンエステート Rubicon Estate

1件 の用語解説(ルビコンエステートの意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

ルビコンエステート【ルビコンエステート】
Rubicon Estate

アメリカのカリフォルニア州ナパにあるワイナリー。1880年に設立されたナパバレーで最も古いワイナリー「イングルヌック」の畑の一部を、『ゴッドファーザー』などの名作で知られる映画監督、フランシス・コッポラが1975年に購入して、ワイン造りが始まった。フラッグシップのワインはワイナリー名ともなっている「ルビコン」で、英語で「背水の陣」を表す「The crossing of the Rubicon」(ルビコン川を渡る)」にちなんで名づけられた。有機農法を取り入れて畑を小ロットごとに管理し、醸造方法には伝統的な技法を用いるなど徹底したワイン造りによって、オーパスワンやドミナスなどと並ぶ、カリフォルニアのカベルネ・ソーヴィニヨンを代表するワイナリーである。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ルビコンエステートの関連キーワードカリフォルニア工科大学カリフォルニア米カリフォルニアカリフォルニア巻シーワールドカリフォルニアソノマバレーレゴランドカリフォルニアカリフォルニア・レーズンデー

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ルビコンエステートの関連情報