コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルートウィヒスブルク城 ルートウィヒスブルクジョウ

デジタル大辞泉の解説

ルートウィヒスブルク‐じょう〔‐ジヤウ〕【ルートウィヒスブルク城】

Schloß Ludwigsburg》ドイツ南西部、バーデン‐ビュルテンベルク州の都市、シュトゥットガルト近郊にある城。1704年から1733年にかけて、ビュルテンブルク大公家により、フランスのベルサイユ宮殿を模して建造された。同国有数のバロック様式の宮殿として知られる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ルートウィヒスブルク城の関連キーワードバロック様式

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android