コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルーパーツランド Rupert's Land

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルーパーツランド
Rupert's Land

カナダ北西部,現在の北西 (ノースウェスト) 准州およびオンタリオ,マニトバサスカチュワン,アルバータの北方を総称する地名。 1670年イングランド国王チャールズ2世がハドソン湾会社創設の特許を出すにあたり,ハドソン湾に流れ込む全河川の流域を会社の管轄地域とし,かつ会社の初代総督に王の従弟ルーパートを任命したため,この名が生れた。この呼称は,1869年ハドソン湾会社の所有地がカナダ政府に譲渡され,廃止された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ルーパーツランドの関連キーワードカナダ騎馬警察シンプソン北西会社

今日のキーワード

シンデレラ体重

女性の理想的な体重の指標の一つで、BMIなどと同様、計算式にあてはめて割り出す。もともとは大手エステサロンが女性の理想的な体重として20年以上前に考案した指標で、当時の計算式は「身長(メートル)×身長...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android