コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ループバックアドレス るーぷばっくあどれす

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ループバックアドレス

「自分自身」を表わす特別なIPアドレス。IPv4では「127.0.0.0~127.255.255.255」がループバックアドレスの範囲として予約されているが、通常は「127.0.0.1」が利用される。ループバックアドレスは、TCP/IPが組み込まれたホストには必ず割り当てられており、ホスト名は「localhost」となる。Windows系OSであれば、DNSサーバーの情報を確認する「nslookup」コマンドを利用して「nslookup 127.0.0.1」と入力すると「Name:localhost」と表示される。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

ループバックアドレスの関連キーワードグローバルアドレス

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android