コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レクト Claro Mayo Recto

世界大百科事典 第2版の解説

レクト【Claro Mayo Recto】

1890‐1960
フィリピンの民族主義的政治家,憲法学者。ルソン島のタヤバス(現,ケソン)州ティアオンで生まれる。1914年サント・トマス大学で法学修士号を取得した。19年にバタンガス州選出下院議員として政界に進出,31年に初めて上院議員に選ばれ(2年後ナショナリスタ党に入党),34年憲法草案のための制憲議会議長をつとめた。第2次大戦後の49年に再びナショナリスタ党上院議員となり,自らの標榜する民族主義十字軍の立場からマグサイサイ大統領(ナショナリスタ党)の親米主義を痛烈に批判した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

レクトの関連キーワードworking directoryME(マイクロエレクトロニクス)ピテカントロプスエレクトゥスディレクトリー型検索エンジンシュナイダー(重工業会社)ポリティカリー・コレクトエレクトロルミネッセンスオプトエレクトロニクスポリティカリーコレクトバイオエレクトロニクスルートファイルシステムカレントディレクトリーオンラインバンキングエレクトロン焼夷弾URLリダイレクトホーム・バンキング光エレクトロニクスルートフォルダーエレクトロニクスディレクトリパス

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

レクトの関連情報