コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レスキューロボット れすきゅーろぼっとrescue robot

知恵蔵の解説

レスキューロボット

大規模災害地で、被災者を救助するために使われるロボット。阪神・淡路大震災を契機として日本で開発が活発化。2001年9月11日の米国の同時多発テロでは日本製のロボットも活躍した。

(築地達郎 龍谷大学准教授 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

デジタル大辞泉の解説

レスキュー‐ロボット(rescue robot)

大地震の被害地などで、人や救助犬の入れない危険な場所に送り込んで被災者を捜し、救助するロボット。カメラや各種センサーを搭載し、遭難者の捜査にあたるもの、ブルドーザーのようなキャタピラーをもち瓦礫(がれき)撤去にあたるものなどがある。遠隔操作で動かす。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

レスキューロボットの関連キーワード自律分散システム画像理解システム大地震玉川恵

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

レスキューロボットの関連情報