レッド リチャーズ(英語表記)Red Richards

20世紀西洋人名事典の解説

レッド リチャーズ
Red Richards


1912.10.19 -
演奏家
NYブルックリン生まれ。
別名Charles(Red) Richards。
1951年ボビー・ハケットやシドニー・ベシェのグループに加わり、’53年メズ・メズロウやマグシー・スパニアを経て、’57年フレッチャー・ヘンダーソン楽団で活躍する。’58年ワイルド・ビル・デビソンで活動し、’61年エディ・コンドンのグループに参加する。’64年以降は自己のバンド「セインツ&ツナーズ」で活躍し、’70〜80年代は欧州ツアーをたびたび行う。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android