レニー ゼルウィガー

現代外国人名録2016の解説

レニー ゼルウィガー
Renée Zellweger

職業・肩書
女優

国籍
米国

生年月日
1969年4月25日

出生地
テキサス州ケイティ

本名
ゼルウィガー,レニー・キャスリーン〈Zellweger,Renée Kathleen〉

学歴
テキサス大学(演劇)卒

受賞
アカデミー賞助演女優賞(第76回,2003年度)〔2004年〕「コールドマウンテン」,ゴールデン・グローブ賞主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門,第58回・60回,2000年度・2002年度)〔2001年・2003年〕「ベティ・サイズモア」「シカゴ」,ゴールデン・グローブ賞助演女優賞(ドラマ部門,第61回,2003年度)〔2004年〕「コールドマウンテン」

経歴
父はスイス人、母はノルウェー人。在学中、CMに出演。1993年「バッド・チューニング」で映画デビュー。「リアリティ・バイツ」(’94年)などで端役を務めた後、インディペンデント映画「Loveand a 45」(’94年)の主役に抜擢され注目を集める。’96年「ザ・エージェント」でトム・クルーズの相手役を好演し、一躍人気女優となる。2001年の「ブリジット・ジョーンズの日記」でアカデミー賞主演女優賞候補。翌2002年「シカゴ」でも同賞にノミネートされ、2004年「コールドマウンテン」でアカデミー賞助演女優賞を受賞。他の出演作に「エンパイア・レコード」(1995年)、「草の上の月」(’96年)、「ライアー」(’97年)、「母の眠り」(’98年)、「ふたりの男とひとりの女」「ベティ・サイズモア」(2000年)、「恋は邪魔者」(2003年)、「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月」(2004年)、「シンデレラマン」(2005年)、「ミス・ポター」(2006年)、「かけひきは、恋のはじまり」(2008年)など。2005年カントリー歌手のケニー・チェズニーと結婚するが、5ケ月で離婚。1997年、2001年プロモーションのため来日。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

今日のキーワード

COVID-19

2019年末に発生した新型コロナウイルス感染による症状の名称。コロナウイルス(Coronavirus)と病気(Disease)の短縮形に、感染が報告され始めた2019年を組み合わせ、20年2月11日に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

レニー ゼルウィガーの関連情報