コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レーザープリンタ レーザープリンタ laser beam printer; LBP

2件 の用語解説(レーザープリンタの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レーザープリンタ
レーザープリンタ
laser beam printer; LBP

電子写真方式を使って普通紙に印刷できるプリンタ。導電性基板上に光導電性材料の層を設けた感光ドラムをまず一様に帯電させ,それにコンピュータの出力信号で操作されたレーザー光スキャンしながらあてると,その部分は光導電現象により電荷が減衰し,潜像がつくられる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パソコンで困ったときに開く本の解説

レーザープリンタ

コピー機と同じ仕組みで印刷するプリンタです。原理的には、感光ドラムという筒にレーザー光線を当てて静電気を発生させ、そこにトナーという粉を付着させ、用紙に転写します。インクジェット・プリンタより印刷スピードが速いのが特長です。
⇨プリンタ

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

レーザープリンタの関連キーワードインデックスプリントプリンターレーザープリンターグラビア印刷電子写真電子交換方式ピーピーエム普通紙X 線電子写真電子写真製版

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

レーザープリンタの関連情報