コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロウバイ科 ロウバイかCalycanthaceae

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロウバイ科
ロウバイか
Calycanthaceae

双子葉植物モクレン目の1科。東アジアと北アメリカ東部,およびオーストラリア北東部に7属 10数種がある。全株に芳香をもつ低木種が多い。葉は対生し単純形。花は花弁おしべ,めしべともに多数が螺旋状に配列する,いわゆる多心皮花で,原始的な構造をもつ。日本で栽培されるロウバイ (臘梅) は中国原産の移入植物である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ロウバイ科の関連キーワード蝋梅・蠟梅・臘梅・臈梅・﨟梅ダンコウバイ(檀香梅)ロウバイ(蝋梅)ロウバイ(蠟梅)クロバナロウバイロウバイ(臘梅)素心蝋梅黒花臘梅ソデガイ素心臘梅黒花蝋梅唐蝋梅檀香梅南京梅唐梅黄梅袖貝蝋梅蘭梅

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android