ロデリック マッキノン(英語表記)Roderick MacKinnon

現代外国人名録2016の解説

ロデリック マッキノン
Roderick MacKinnon

職業・肩書
生物物理学者,医師 ロックフェラー大学教授

国籍
米国

生年月日
1956年2月19日

出生地
マサチューセッツ州バーリントン

学歴
ブランダイス大学〔1978年〕卒,タフツ大学医学部

学位
医学博士(タフツ大学)〔1982年〕

資格
米国科学アカデミー会員〔2000年〕

受賞
ノーベル化学賞〔2003年〕,ラスカー賞〔1999年〕,ローゼンスティール賞〔1999年〕,ガードナー国際賞〔2001年〕,ルイザ・グロス・ホロウィッツ賞〔2003年〕

経歴
ハーバード大学医学部教授を経て、1996年よりロックフェラー大学分子神経生理学・生物物理学研究所教授・所長。’97年よりハワード・ヒューズ医学研究所研究員兼務。この間、’98年エックス線を用いて、神経や筋肉が動くのに必要なカリウムイオンが通るチャンネルの姿を原子レベルで解明。細胞膜チャンネルの構造、働きの研究に新しい道を開いた。2003年生体細胞膜に存在する物質の通り道の研究で、ジョンズ・ホプキンス大学のピーターアグレ教授とともにノーベル化学賞を受賞。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android