コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロンシュイチヤン(冷水江)市 ロンシュイチヤンLengshuijiang

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロンシュイチヤン(冷水江)〔市〕
ロンシュイチヤン
Lengshuijiang

中国華中地方,フーナン (湖南) 省中部の鉱工業都市。ロウティー (婁底) 地区に属する。シュエフォンシャン (雪峰山) 山脈の東麓にあり,シヤンチエン (湘黔) 鉄道をはさんで南北に延びている。北部にアンチモン鉱山として世界的に有名なシーコワンシャン (錫礦山) があるほか,これに隣接して省最大の鉄鉱山があり,東部には歴史の古いチンチューシャン (金竹山) 炭鉱がある。ほかに鉛,亜鉛などの鉱山もある。鉄鋼,化学,セメント,機械などの工業が急速に発達している。人口 31万 6364 (1990) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ロンシュイチヤン(冷水江)市の関連キーワードシュエフォンシャン(雪峰山)山脈シーコワンシャン(錫礦山)ロウティー(婁底)地区シンホワ(新化)県フーナン(湖南)省ツー(資)水

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android