コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロー・ヨハンソン ローヨハンソン

1件 の用語解説(ロー・ヨハンソンの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ロー・ヨハンソン

スウェーデンの作家。農村労働者の実態をルポルタージュ風に描写した自伝的小説《大地よ,おやすみ》(1933年)などで独自の小説ジャンルを築き,好評を得た。他に《行商人》(1953年)など。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

ロー・ヨハンソンの関連キーワードスウェーデン語スウェーデン体操スウェーデンボリスウェーデンリレースウェーイングスウェーデン刺繍デンマーク連合王国クローネ(Krone)スウェーデン半血種 (Swedish Halfbred)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone