実態(読み)じったい

精選版 日本国語大辞典「実態」の解説

じっ‐たい【実態】

〘名〙 実際の有様、状態。実情
※チャンス(1946)〈太宰治〉「その実態が、かくの如きものである以上、とてもそれは恥づかしくて、口に出しては言へない言葉であるべき筈なのに」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「実態」の解説

じっ‐たい【実態】

実際の状態。本当のありさま。実情。「経営の実態を調べる」
[類語]事情実情実況実相得体現実事実実際真実真相本当現実的実際的実地現に臨場感リアル有りのまま有りようまこと史実真正実の正真正銘紛れもない他ならない

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ツール・ド・フランス

フランスを舞台にした国際的規模のロードレース (→自転車競技 ) 。 1903年,フランス人の自転車選手兼ジャーナリストのアンリ・デグランジュが創設。以来,2度の世界大戦時以外は毎年開催されており,フ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android