コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワイスの晶帯則 Weiss' law of zones

法則の辞典の解説

ワイスの晶帯則【Weiss' law of zones】

格子面(h1k1l1)と(h2k2l2)で定まる晶帯を[UVW]としたとき,Uk1l2l1k2Vl1h2h1l2Wh1k2k1h2 である.この晶帯に属する任意の面のミラー指数を(hkl)とすると

UhVkWl=0

である.なお「晶帯」とは一組の面の集まりを指し,それらの面の交線は互いに平行となる.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報