コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワルデンの法則 Walden's rule

1件 の用語解説(ワルデンの法則の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

ワルデンの法則【Walden's rule】

本来はヴァルデンの法則*のはずであるが,こう記してある成書も少なくない

(1) 有機化合物の融解エントロピーは,その液体が非会合性である場合には,ほぼ13.5cal/mol Kとなる(会合性の液体ならばもっと小さい値となる).

(2) 沸点における液体の分子容と,その臨界容積との比は約3/8となる.

(3) 種々の溶媒中に溶解している,イオン,あるいは電解質の当量導電率 I(または当量伝導度 Λ)と溶媒の粘度 η との間に成立する法則.

Iη=const. あるいは Λ=const.

という形で表現される.会合度の大きな液体(水やアルコールなど)や加水度の小さいイオン(Ca2+,K など)においてはズレが大きくなる.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ワルデンの法則の関連キーワードヴァルデンの規則(電解質溶液)ヴァルデンの規則(融解エントロピー)ヴァルデンの規則(臨界容積)ヴァルデンの導電率の法則ヴァルデンの分子容の法則ヴァルデンの法則ヴァルデンの融解エントロピーの法則ジップの法則パイパーの法則フィルヒョウの法則

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone