ヴァレリア ドビチ(英語表記)Valeria D’Obici

20世紀西洋人名事典の解説


? -
イタリアの女優。
レリチ生まれ。
ミラノのピッコロ・テアトロで演技を学び、数多くの舞台をこなしてきたが、1974年に「La Polizia hale mani legate」で映画デビューした。’80年に「パッション・ダモーレ」のフォスカ役で熱演し、ダヴィッド・デ・ドナテッロ賞を受賞した。激しい女性役で定評があり、他に「作家マゾッホ・愛の日々」(’80年)などに出演している。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android