コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヴィーヘルト‐ヘルグロッツの公式 Wiechert-Herglotz' formula

法則の辞典の解説

ヴィーヘルト‐ヘルグロッツの公式【Wiechert-Herglotz' formula】

地震波の震源が地表付近にあるとして,震央距離 ⊿ と走時 T とから,地球内部における地震波速度を計算するための公式.EAを地表面,Eを震源,Aを観測点とし,Eから出た地震波ESAが T 時間後に表面距離 ⊿A なる観測点に到達したとする.地震波の最深点をS,A点における入射角を θ,地球の中心OからSまでの距離を r,地球の半径を r0 とし,S点における地震波の速度を v とするならば

となる.ただし q は下の式で求められる

d⊿/dTA は走時曲線から求められるので,この式により地下の地震波速度が計算できる.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

ヴィーヘルト‐ヘルグロッツの公式の関連キーワード観測点

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android