一心岩をも通す(読み)いっしんいわをもとおす

  • いっしん
  • 一心
  • 岩(いわ)をも通(とお)す

精選版 日本国語大辞典の解説

心を集中し思いをこめてすれば、どんなことでもできるというたとえ。石に立つ矢。岩に立つ矢。念力岩をも通す。
※人情本・花暦封じ文(1866頃)二「一心(いっシン)は岩(イハ)をも徹(トホ)すとか言ふ譬もあるから、然様(さう)力を落さずとも」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android