コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一種試験 イッシュシケン

デジタル大辞泉の解説

いっしゅ‐しけん【一種試験】

国家公務員採用試験の一。昭和59年度(1984)から、それまでの上級試験に替えて行われた。平成23年度(2011)をもって廃止され次年度から総合職試験となる。国家公務員採用一種試験。国一(こくいち)。
[補説]大卒程度の試験内容で、合格し各省庁に採用された公務員はいわゆるキャリアとして幹部官僚となる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

一種試験の関連キーワードキャリア制度押込み硬さ反発硬さ補説

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android