コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一種試験 イッシュシケン

1件 の用語解説(一種試験の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

いっしゅ‐しけん【一種試験】

国家公務員採用試験の一。昭和59年度(1984)から、それまでの上級試験に替えて行われた。平成23年度(2011)をもって廃止され次年度から総合職試験となる。国家公務員採用一種試験。国一(こくいち)。
[補説]大卒程度の試験内容で、合格し各省庁に採用された公務員はいわゆるキャリアとして幹部官僚となる。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone