コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

総合職試験 ソウゴウショクシケン

デジタル大辞泉の解説

そうごうしょく‐しけん〔ソウガフシヨク‐〕【総合職試験】

国家公務員の採用試験の一。それまでの一種試験に替えて、平成25年度(2013)採用分から実施。大学院修了者が対象の院卒者試験と、大卒程度試験がある。国家公務員採用総合職試験。→一般職試験
[補説]従来の一種試験に合格した公務員が、いわゆるキャリアとして自動的に一定の出世ができたのに対し、総合職試験による公務員は必ずしもそのようなコースに乗るものではないとされる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

総合職試験の関連キーワード補説

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

総合職試験の関連情報