一般因子(読み)いっぱんいんし(英語表記)general factor

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

一般因子
いっぱんいんし
general factor

あらゆる知能検査の成績に共通して関与する知能の一成分。各種の知能検査を実施するとき得点間の相関係数はほとんど常に正となることから,F.ゴルトンや C.E.スピアマンが命名した。これを抽出するためにやがて因子分析法が開発された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android