一般運動量(読み)いっぱんうんどうりょう(英語表記)generalized momentum

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

一般運動量
いっぱんうんどうりょう
generalized momentum

運動エネルギー Tmv2/2 を速度 v で微分すれば dT/dvmvp となり,運動量 p を得る。解析力学では,運動エネルギー T およびラグランジュ関数 L を一般座標 qi ( i=1,2,…,f ) とその時間導関数である一般速度 とで表わすとき, を一般運動量または一般化運動量,正準運動量という。一般座標 qi が長さの量ならば一般運動量 pi は普通の運動量の成分,qi がある軸のまわりの角度ならば pi はその軸のまわりの角運動量成分を表わす。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一般運動量の関連情報