コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一般運動量 いっぱんうんどうりょうgeneralized momentum

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

一般運動量
いっぱんうんどうりょう
generalized momentum

運動エネルギー Tmv2/2 を速度 v で微分すれば dT/dvmvp となり,運動量 p を得る。解析力学では,運動エネルギー T およびラグランジュ関数 L を一般座標 qi ( i=1,2,…,f ) とその時間導関数である一般速度 とで表わすとき, を一般運動量または一般化運動量,正準運動量という。一般座標 qi が長さの量ならば一般運動量 pi は普通の運動量の成分,qi がある軸のまわりの角度ならば pi はその軸のまわりの角運動量成分を表わす。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

一般運動量の関連キーワードハミルトン=ヤコービの理論ハミルトン関数運動エネルギーハミルトニアン正準方程式正準運動量行列力学正準変数一般座標解析力学作用量

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android