コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

七三郎 しちさぶろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

七三郎 しちさぶろう

?-? 江戸時代前期の農民。
越中興法寺村(富山県小矢部市)の人。犯罪嫌疑で捕らえられた父をおもい,真犯人の弟をかばって自分が犯人と名のりでる。のち藩庁の調べで事実が判明し,元禄(げんろく)13年(1700)藩主からその孝義を賞された。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

七三郎の関連キーワード中村 七三郎(5代目)三升屋助十郎(初代)鳴見五郎四郎(2代)鳴見五郎四郎(初代)中村四郎五郎(初代)中村七三郎(2世)中村助五郎(初代)小佐川常世(初代)三原十太夫(初代)中村七三郎(2代)中村勘三郎(4世)染松七三郎(初代)中村七三郎(4代)中村勘三郎(9代)中村重助(3代)中村重助(4代)中村千弥(初代)吾妻藤蔵(4代)尾上新七(初代)仙国彦助(初代)

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android