万法一如(読み)マンボウイチニョ

デジタル大辞泉の解説

まんぼう‐いちにょ〔マンボフ‐〕【万法一如】

仏語。すべてのものは本来その本性が空であって、帰するところは一体であるということ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

まんぼういちにょ【万法一如】

〘仏〙 あらゆる存在はさまざまな現れ方をしていても、空であるがゆえに一体であるということ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

まんぼう【万法】 一如(いちにょ)

仏語万法は帰する所は真如と同体であるということ。
※真如観(鎌倉初)「法花経の万法一如(マンボウイチニョ)の理を聞て」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android