万霊祭(読み)バンレイサイ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (All Souls' Day の訳語) キリスト教のカトリック教会で、死者のために祈る日。一一月二日に行なわれる。諸死者の記念日。万霊節とも。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の万霊祭の言及

【葬制】より

…死後の3日,7日,9日,30日,1年目などにミサを含む追悼の祭式が行われる。なお,11月2日は死者の記念日(万霊祭)として知られ,死者の魂が煉獄からすみやかに出られるよう祈りが捧げられる。【松宮 由洋】
【イスラム】
 イスラム社会の葬制は,所によりさまざまである。…

※「万霊祭」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民皆保険

すべての国民をなんらかの医療保険に加入させる制度。医療保険の加入者が保険料を出し合い,病気やけがの場合に安心して医療が受けられるようにする相互扶助の精神に基づく。日本では 1961年に国民健康保険法(...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android