コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三十五万石

1件 の用語解説(三十五万石の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

三十五万石

滋賀県彦根市、菓心おおすがが製造・販売する銘菓。北海道産の小豆粒飴と近江米の求肥餅を重ねた最中。米俵の形状をしている。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

三十五万石の関連キーワード滋賀県彦根市大橋町滋賀県彦根市大堀町滋賀県彦根市大藪町滋賀県彦根市男鬼町滋賀県彦根市尾末町滋賀県彦根市河原滋賀県彦根市芹橋滋賀県彦根市出町滋賀県彦根市馬場滋賀県彦根市本町

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

三十五万石の関連情報