コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三和酒類

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

三和酒類

赤松本家酒造、熊埜御堂酒造場、和田酒造場(いずれも現宇佐市)の清酒の共同瓶詰場として1958年に設立された。「三つの酒蔵が一緒に和をもってまとまろう」という意味から三和酒類と名付けられ、翌年には西酒造場(同)も参加して、72年に四つの酒蔵が一つになった。7品目の酒類を取り扱い、本社工場のほか、日田市焼酎の製造施設、宇佐市安心院町にワイナリーを持つ。帝国データバンク(東京)によると、主力商品・焼酎の売上高は、焼酎メーカーの中で03年の調査開始から9年連続で首位だった。

(2014-04-30 朝日新聞 朝刊 大分全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

三和酒類

正式社名「三和酒類株式会社」。英文社名「SANWA SHURUI CO., LTD.」。食料品製造業。昭和33年(1958)設立。本社は大分県宇佐市大字山本。酒類メーカー。主力商品は麦焼酎「いいちこ」。日本酒・ワイン・ブランデー・リキュールも手がける。

出典|講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について | 情報

三和酒類の関連キーワードiichiko BARいいちこフラスコボトルいいちこ民陶くろびんいいちこシルエットいいちこスペシャルいいちこパーソン安心院葡萄酒工房いいちこ日田全麹また君に恋してるいいちこスーパーiichiko和香牡丹 秘宝HIMIKO安心院ワインぼたんカップいいちこ深薫千年の柚子和香牡丹千年の梅西の星

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

三和酒類の関連情報