コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三村鐘三郎 みむら しょうざぶろう

1件 の用語解説(三村鐘三郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三村鐘三郎 みむら-しょうざぶろう

1869-1935 明治-昭和時代前期の林学者。
明治2年4月生まれ。山林技師,林業試験場技師などをつとめ,大正2年パリ万国森林会議に出席。椎茸(しいたけ)など,林業副産物を研究した。昭和10年8月2日死去。67歳。東京出身。帝国大学卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

三村鐘三郎の関連キーワード藩学一覧日本浪曼派治安維持法女性参政権アメリカ演劇イギリス映画挟みトヨダトラックG1型雪之丞変化芥川賞

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone