出席(読み)しゅっせき

精選版 日本国語大辞典「出席」の解説

しゅっ‐せき【出席】

〘名〙 その席に出ること。授業会合、集会などに出ること。
※慶長日件録‐慶長一二年(1607)九月一四日「龍吟珊東堂可出席否、可書状遣之由仰也」
※安愚楽鍋(1871‐72)〈仮名垣魯文〉初「諸先生たちが不承知じゃからぜひに出席(シュッセキ)をねがふと」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「出席」の解説

しゅっ‐せき【出席】

[名](スル)会合や学校の授業などに出ること。「クラス会に出席する」「出席簿」⇔欠席

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

グレコローマンスタイル

アマチュアのレスリング競技形式の一種。競技者は腰から下の攻防を禁じられており,上半身の攻防のみで戦う。ヨーロッパで発生したのでヨーロッパ型レスリングとも呼ぶ。古代ギリシア時代から行なわれていた型が受け...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android