コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

椎茸/香蕈 シイタケ

デジタル大辞泉の解説

しい‐たけ〔しひ‐〕【×茸/×蕈】

キシメジ科のキノコ。春・秋に、クヌギシイクリナラなどの広葉樹の枯れ木や切り株に生える。傘は黒褐色か茶褐色。代表的な食用キノコで、人工栽培もされる。 秋》「―に時雨(しぐ)れぬ日とてなかりけり/たかし

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しいたけ【椎茸】

担子菌類ハラタケ目のきのこ。ナラ・クヌギ・シイ・クリ・カシなどの枯れ木に生えるが、人工栽培もされる。傘は径6~10センチメートル。肉質で弾性があり、上面は淡褐色から黒褐色。食用。乾物は香りが高い。 [季] 秋。
「椎茸髱たぼ」の略。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

椎茸 (シイタケ)

学名:Lentinula edodes
植物。キシメジ科の食用菌,薬用植物

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

椎茸/香蕈の関連キーワード苧環蒸し・小田巻蒸し・苧環蒸・小田巻蒸能平・濃餅・濃餠三村 鐘三郎茸・蕈・菌姫野 佐平楢崎 圭三お亀・阿亀田中 長嶺三村鐘三郎御津[町]豊後大野常陸大宮田代毅軒核酸発酵小沢昭一楢崎圭三姫野佐平田中長嶺松きのこ五色膾

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android