コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

椎茸/香蕈 シイタケ

大辞林 第三版の解説

しいたけ【椎茸】

担子菌類ハラタケ目のきのこ。ナラ・クヌギ・シイ・クリ・カシなどの枯れ木に生えるが、人工栽培もされる。傘は径6~10センチメートル。肉質で弾性があり、上面は淡褐色から黒褐色。食用。乾物は香りが高い。 [季] 秋。
「椎茸髱たぼ」の略。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

椎茸 (シイタケ)

学名:Lentinula edodes
植物。キシメジ科の食用菌,薬用植物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

椎茸/香蕈の関連キーワード苧環蒸し・小田巻蒸し・苧環蒸・小田巻蒸能平・濃餅・濃餠三村 鐘三郎三村鐘三郎茸・蕈・菌楢崎 圭三姫野 佐平お亀・阿亀御津[町]田中 長嶺小沢昭一常陸大宮田中長嶺豊後大野姫野佐平田代毅軒核酸発酵楢崎圭三松きのこ椎茸髱

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android