三田尻御殿(読み)みたじりごてん

防府市歴史用語集の解説

三田尻御殿

 三田尻御茶屋[みたじりおちゃや]の別名で、毛利重就[もうりしげたか]が藩主をしりぞいた後に移り住んでいた時、建物を大きくして改築していたことからこう呼ばれます。三田尻御茶屋は、1654年、毛利綱広[もうりつなひろ]によって、藩主の休息施設として建てられたもので、何度か改築が行われながら、現在まで残っています。毛利重就の法名から「英雲荘[えいうんそう]」とも呼ばれています。

出典 ほうふWeb歴史館防府市歴史用語集について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android