コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三畳系 サンジョウケイ

デジタル大辞泉の解説

さんじょう‐けい〔サンデフ‐〕【三畳系】

三畳紀に形成された地層

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の三畳系の言及

【三畳紀】より

中生代を三つに分けたうちの第1の時代で,この時代に形成された地層を三畳系Triassic systemという。現在から約2億4800万年前に始まり,約2億1300万年前に終わる約3500万年の期間に相当する。…

※「三畳系」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

三畳系の関連キーワードアルベルティ(Friedrich August von Alberti)デコルマン(地学)ビエノテリウム新赤色砂岩層フュックセルセラタイト類プラコドゥスポドザミテス西南日本外帯西南日本内帯南部北上帯三郡変成帯ニルソニア大嶺植物群新赤色砂岩ペンニン帯カルノー石界(地質)成羽植物群バイエラ

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android