たいせき

普及版 字通 「たいせき」の読み・字形・画数・意味

【駘】たいせき

ふみにじる。〔後漢書、馮衍伝上〕天下王に離(あ)ふこと久し。~田疇穢(ぶくわい)となり、疾疫大いに興り、災異蜂す。是(ここ)に於て江湖の上、岱の濱、風(あが)り波涌き、相ひ駘す。

字通「駘」の項目を見る

席】たいせき

字通「」の項目を見る

席】たいせき

玳席

字通「」の項目を見る

【大】たいせき

大憂

字通「大」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

不信任決議

議院内閣制のもとで,議会が内閣を信任しない意思表示を決議によって積極的に表明すること。一般的には下院固有の権限であり,不信任決議案が可決成立した場合には内閣は総辞職するか下院を解散しなければならない。...

不信任決議の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android