三見宿禰命(読み)みつみのすくねのみこと

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三見宿禰命 みつみのすくねのみこと

「旧事本紀(くじほん)」にみえる饒速日命(にぎはやひのみこと)4
出雲醜大臣(いずもしこおおおみの)と真鳥姫との間に生まれた3男。漆部連(ぬりべのむらじ)らので,孝安天皇の世の人。宿禰はこのときにはじまるという。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android