コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

旧事本紀 くじほんぎ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

旧事本紀
くじほんぎ

先代旧事本紀』が正称。『旧事紀』ともいう。神代から推古天皇までを扱った歴史書。 10巻。「序文」に聖徳太子の撰であると記されているが,平安時代前期の作。『日本書紀』『古事記』その他の古書を抜粋し,これを『日本書紀』推古天皇 28年の条にある『天皇記』『国記』『臣連伴造国造百八十部并公民等本紀』にあてようとしたものである。ただ,全体として物部氏関係の言い伝えが多いため,その一族の作に成るとされている。江戸時代までは,特に神道家の間で,『古事記』や『日本書紀』と同じように高く評価された。『国史大系』所収。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

旧事本紀【くじほんぎ】

先代旧事本紀

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

旧事本紀
くじほんぎ

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

旧事本紀の関連キーワード物部鎌足姫大刀自天日方奇日方命太子流神道物部伊莒弗弥都侶伎命三見宿禰命物部山無媛物部木蓮子熊忍津彦命曾能目別命可美真手命三部の本書布都姫夫人物部十千根大曾色別命襲小橋別命国造本紀天村雲命速瓶玉命古語拾遺

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

旧事本紀の関連情報