コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三角不等式 さんかくふとうしきtrigonometric inequality

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

三角不等式
さんかくふとうしき
trigonometric inequality

(1) 未知角の三角関数を含む不等式のこと。未知角の値の範囲を求めることをこの三角不等式を解くという。 sin xa,cos xa などの不等式の解が解法の基本になる。 (2) 距離空間での距離の関係

d(P,R)≦d(P,Q)+d(Q,R)

すなわち三角形の2辺の和は他の1辺より小さくない,という不等式を,三角不等式と呼ぶことがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

三角不等式の関連キーワード一般解ノルム

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android