三谷慶次郎(読み)みたに けいじろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三谷慶次郎 みたに-けいじろう

1874-1963 大正-昭和時代の農事改良家。
明治7年7月18日生まれ。大正4年生地の広島県金江村(福山市)の自分の田畑に県農事試験場の委託試験地をもうけ,イグサ蛇紋病病原と防除法を研究,栽培法の改善もすすめる。品種改良にもつとめ,広島1号から4号までを育成し,備後表(びんごおもて)の生産向上につくした。昭和38年7月12日死去。88歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android