コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三重拡散プレーナ型トランジスタ さんじゅうかくさんプレーナがたトランジスタtriple diffused transistor

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

三重拡散プレーナ型トランジスタ
さんじゅうかくさんプレーナがたトランジスタ
triple diffused transistor

プレーナ型トランジスタの半導体ウエハのコレクタの裏側 (ベースとの接合面の反対側) からコレクタと同じ伝導型の不純物を大量に深く拡散してコレクタの抵抗を低くしたトランジスタ。コレクタの直列抵抗が低いため,その部分での電圧降下を少くすることができる。コレクタとベースの間の接合は高抵抗部分につくるので,トランジスタの耐圧を高くしたままコレクタ飽和電圧を低くすることができ,特性が非常によくなる。のちに,別の方法で同じよい特性を示すエピタキシャル・プレーナ型トランジスタが開発され,三重拡散プレーナ型トランジスタは取って代られつつある。 (→プレーナ型トランジスタ )

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android