コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上する カミスル

デジタル大辞泉の解説

かみ・する【上する】

[動サ変][文]かみ・す[サ変]《近世遊里語》揚屋などの座敷で、客の世話をする。
「―・する男、お床は二階へと呼び立つれば」〈浮・一代女・二〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かみする【上する】

( 動サ変 ) [文] サ変 かみ・す
〔近世遊里語〕
揚屋などで、(台所の仕事に対して)客の座敷の用事を勤める。 「 - ・する男、お床は二階へ、と呼立れば/浮世草子・一代女 2

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

上するの関連キーワードさく河性魚類(さくかせいぎょるい)セルフネグレクト(自己放任)ヒトツバカエデ(一葉楓)キチジョウソウ(吉祥草)グラセ‐ゴーセル現象パワーリフティングホソバイワベンケイタニソバ(谷蕎麦)キクバヤマボクチクアラテンベリンコーンスタム現象イソマツ(磯松)ヤマイヌワラビ素魚の踊り食いハチジョウシダミヤマキンバイシラタマノキ芥子菜・芥菜ヒメウラジロキクガラクサ

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

上するの関連情報