コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上戸は毒を知らず下戸は薬を知らず ジョウゴハドクヲシラズゲコハクスリヲシラズ

とっさの日本語便利帳の解説

上戸は毒を知らず下戸は薬を知らず

酒は過ぎると身体に毒だが止められない、とは酒飲みの弁。一方、酒が百薬の長でも絶対に飲めない下戸。物事にはちょうどよい頃合いがあるという意味だが、上戸と下戸それぞれの言い分としたほうが面白い。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について | 情報