コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上方置換 じょうほうちかん

大辞林 第三版の解説

じょうほうちかん【上方置換】

空気より比重が小さく、また水に溶けやすい気体を捕集するための操作。下向きにしたフラスコなどに気体を導き、中の空気を押し出しながら、上方へためる。アンモニアなどの捕集に利用される。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

デジタル大辞泉の解説

じょうほう‐ちかん〔ジヤウハウチクワン〕【上方置換】

気体の捕集法の一。容器の口を下に向け、気体の発生源から出る気体を管に通し、その管の口を容器の奥に入れ、容器に集める。主に化学実験などで、水に溶けやすく、空気よりも軽い気体の捕集に用いられる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

上方置換の関連キーワードアンモニアフラスコ下向き比重

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android