コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上白糖 ジョウハクトウ

大辞林 第三版の解説

じょうはくとう【上白糖】

車糖くるまとうの一。結晶の細かい上質の白砂糖。精製度が高い。甘みが強く、しっとりとした感じのもの。上白。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の上白糖の言及

【砂糖】より

…(2)中ざら糖 結晶の大きさは,白ざら糖とほとんど同じであるが,黄褐色をしている純度の高い砂糖であり,一種の風味をもち,煮物などに用いられる。(3)グラニュ糖 結晶が上白糖よりやや大きく,さらさらした感じの高純度の砂糖で,癖のない淡白な甘みをもつ。コーヒー,紅茶に最適で,菓子,料理用にも多く用いられている。…

※「上白糖」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

上白糖の関連キーワード大日本明治製糖(株)塩瀬まんじゅう印譜らくがんグラニュー糖来間屋生姜糖グラニュ糖生せんべい納屋橋饅頭阿波ういろ和田製糖きさらぎ霜ばしら吉備団子母恵夢中白糖別子飴甜菜糖還元糖塩羊羹商品

上白糖の関連情報